館林・邑楽の屋根リフォームなら岡田瓦店にお任せください!


茨城県結城市 銅板屋根材で葺き替え工事

2016063002.jpg

リフォーム概要

住所

茨城県結城市

工期

14日間

工事費用


リフォーム内容

雨漏りで傷んでいた屋根を
銅板屋根材で葺き替え
ました。
20160418otera24.jpgのサムネール画像 2016063003.jpg

S様の悩み

建物北側の押入れ付近に雨漏りがあり、ずっと悩んでいました。
見た目には何ともなく、何故だろうと不思議でした。

岡田瓦店の調査

調査依頼を請け、屋根にのぼり足元注意しながら調査を始めました。
建物北側付近屋根はフカフカしており、雨漏りによって屋根野地板の劣化が進み危険な状況でした。
雨漏りの原因は、銅板屋根材繋ぎ目からの雨水の吸い上げでした。


綺麗な緑青色に変わった、鬼瓦役物は再利用致します。

20160418otera03.jpg 20160418otera02.jpg 20160418otera05.jpg
永く建物を守ってきてくれた鬼瓦役物
細かな細工が施された逸品です。
雨漏りしている付近はフカフカしており、踏み抜けぬ様に気を付けながら
点検作業進めました。
渡り廊下付近での雨漏りもあり
合わせて改修進めます。
外壁天端の笠木付近からの雨水の
侵入が確認出来ました。



屋根葺き替え作業開始

20160418otera18.jpg 20160418otera21.jpgのサムネール画像 20160418otera26.jpg
屋根材を剥がすと、下地の合板は水を
吸い込みフニャフニャな状態でした。
 
垂木を一部補強し、12ミリ厚の野地板
合板を張り込み、下葺きルーフィング
を曳き込みます。大棟部位は150㍉の
角材を組み上げ加工し、箱棟納めの
下地を造りました。
垂木の位置を墨出しし、銅板屋根材を
吊子を使用し留め付けていきます。
20160418otera27.jpgのサムネール画像 20160418otera37.jpg 20160418otera36.jpg
銅板屋根材は、大谷工業製品の
『オーテー一文字』を仕様し
本はぜWジョイント工法で葺き進め
ました。葺き板のあばれもジョイント部で吸収し、雨水の侵入を完全に
シャットアウトする優れた工法です。
平部位を葺きあげ、大棟部位へ銅板板
を張り込んでいきます。
袖部位の天井板をケイカル板に張替し
外壁部位には窯業系外壁材を張り込み
白色塗装にて仕上げました。


次の世代に繋げます。

2016063001.jpg 20160418otera38.jpg 2016063004.jpg
雨樋を外し、破風板部位の銅板も
巻き直しました。隣の建物との繋ぎ目
には緑青色のステンレス板を曳き込み
ました。穴あきの不安等無く、長期に
渡り安心です。
ピカピカの銅板が緑青色に変わるには
永い年月が掛ります。
共に古美ていき、歴史を重ねる屋根の葺きあがりとなりました。
隅棟部位は下り棟役物を使用し
スッキリ雨仕舞良く仕上がりました。
 

S様の喜びの声

調査が済み、原因を聞いてもなかなか理解出来ませんでした。
綺麗に葺いてあり、穴も開いて無いのに何故雨漏りするのか?
図を描き説明を受け、雨水の流れ、板金の重なりの隙間等が大いに関係している事を知りました。
下葺きルーフィングの重要性も合わせて説明頂き納得出来ました。
此れで安心して過ごせます。ありがとうございました。

岡田瓦店の解決策プラス

20160418otera44.jpg 外壁の南北面にステンレス製換気部材を取付し
小屋裏の熱気を外部に排気します。
蒸れ蒸れが解消され、小屋裏の温度が下がりました。


2016063005.jpg 20160418otera41.jpg 20160418otera43.jpg

佐野 古河 岡田 邑楽 羽生 屋根リフォーム

お得なキャンペーン情報はこちらから

屋根葺き替え 岡田 邑楽 佐野市 古河市 羽生市 佐野 岡田瓦店 邑楽 古河 羽生 屋根カバー工法
屋根修理メニュー表 邑楽 佐野 古河 岡田瓦 羽生

屋根の無料診断も岡田瓦店にお任せください

群馬 栃木 茨城  無料診断はこちら
群馬 栃木 茨城  雨漏りでお困りの方へ

岡田瓦店へのお問い合わせご相談はこちらから

邑楽郡 岡田瓦店 佐野市 古河市 羽生市
岡田瓦店 邑楽 佐野市 古河市 羽生市
邑楽郡 佐野市 岡田瓦店 古河市 羽生市
佐野市 古河市 岡田瓦店 羽生市
邑楽郡 佐野市 古河市 羽生市 岡田瓦店
佐野市 古河市 岡田瓦店 羽生市
岡田瓦店 邑楽郡 佐野市 古河市 羽生市