屋根外装リフォームの種類

屋根外装をリフレッシュ。満足度アップ!

屋根外装のリフォームには、使用されている材料毎に「差し替え等の修繕、補修」「葺き替え、葺き直し」「金属製屋根材の被せ葺き(カバー工法)」「コロニアル葺き、金属葺き屋根+外壁の再塗装」「雨樋、外壁材の遣り替え」等があります。採光システム(スカイライトチューブ)取り付けもおすすめです。

葺き替え、葺き直し工法について

葺き替え工法

葺き替え工法では、既存の屋根材を外し、新しい屋根材で葺き替えます。
防水ルーフィングの貼り替えや、野地板の増し張り等を行い、雨仕舞はバッチリ。屋根の軽量化により耐震性能もアップ。
イメージに合わせたオシャレな屋根へと変わり満足度アップです。

葺き直し工法

葺き直し工法では、既存の屋根材を外し、防水ルーフィングの貼り替えや野地板の増し張り等を行い、既存の屋根材を葺き直します。陶器瓦等、長寿命の屋根材で用いられます。

改修時期を迎えた瓦葺き屋根は、瓦の下に土等がびっしりとあります。
バックマンの延びたホースの先で屋上~小屋裏へと進み、落ちた土の塊や埃、住みついていた小動物の糞等を、強力に吸い込み除去します。

2トントラックにバックマンを積み、隣に発電機を並べます。40メートル伸びるホースの先で強力に吸い込み、作業を進めます。小屋裏の清掃は葺き替えのタイミングが最適です!

カバー工法について

カバー工法では、主にコロニアル屋根材で葺かれた屋根に、金属製屋根材を被せて葺きます。既存の屋根に防水ルーフィングを貼り付け、新規屋根材をビス留め固定等していきます。既存屋根材の解体処分費用が抑えられ、お財布にもグッド。遮音性、断熱性も上がり、定期的な塗り替えの必要もない高品質の屋根材で、満足度アップです。

スカイライトチューブについて


「蛍光灯の灯りではなく陽の光を感じたい。」
陽の届かない部屋に、スカイライトチューブはおすすめです。太陽の光をダクトチューブに反射させながら、明かりを届けたい部屋へと運びます。自然光は癒しとなり、心も体もすっきりです。
屋根上に取り付ける明かり窓はプロの技の見せ処。雨漏りの心配はありません。

屋根面からの採光で、スカイライトチューブの他にトップライト(天窓)があります。
屋根面からは、壁からの採光と比べ最大3倍の効果があると言われており、とても効率良く明かりを取る事が出来ます。

スカイライトチューブは、ダクトを曲げ繋ぎながら離れた部屋へと光を運び、屋根から二階の部屋内を通し、一階のリビング、洗面所等を照らす事も出来ます。

トップライトは、直下の屋根に明かりを届けます。開閉式のタイプを選べば、光と合わせて風を運ぶ事も出来ます。トップライトの方が商品代金等は安価です。
しかし、天井まわり、壁仕上げ等の内装工事が掛かります。どちらの品も、屋根上に取り付ける明かり窓が肝となります。効果、納まり等、検討しながら比べてみてください。


おすすめの屋根材はこちら!

施工エリア

  • 有限会社 岡田瓦店
  • 群馬県邑楽郡板倉町大字下五箇207-3
    TEL:0120-876-654(フリーダイヤル) 
    FAX:0276-82-0913