館林・邑楽の屋根リフォームなら岡田瓦店にお任せください!


群馬県太田市 T様 セメント瓦葺き屋根改修工事施工事例

toubutetudouoota63.jpg

リフォーム概要

住所

群馬県太田市

工期

1日間

工事費用

30万円

リフォーム内容

雨漏りをビシッと止めました。

T様のお悩み

toubutetudouoota40.jpg ポタ、ポタ、ポタ。と雨が降るたびに事務机にシミが
出来ていました。何で何で?
調査を依頼しビックリしました。
屋根瓦の施工方法は良く解りませんが、
何とかしないとまずいのは直ぐ解りました。

蛇行運転注意(;O;)岡田瓦店からの提案

屋根に上りずれた冠瓦を見た時に、良く何年も落ちなかったな?とビックリしました。
確認した処、一般的な施工方法でしたが、留め付けている釘、針金等も経年劣化で傷み、
重たい瓦材を結束出来ていませんでした。地震の際の大きな揺れに耐えきれなかったと思われます。
棟冠瓦下の、防水紙は穴だらけで、のぞくと室内の灯りがもれていました。
平瓦を数枚めくった処、防水紙の傷みはそれ程見られず、冠瓦下の防水紙の増し張りを施し、
平瓦を葺き並べ、大棟の施工の際には、南蛮漆喰を冠瓦施工の際に使用し、
雨仕舞の確りとれる施工方法を、ご提案致しました。

さぁ止めるぞ!雨漏り

toubutetudouoota45.jpg toubutetudouoota47.jpg toubutetudouoota48.jpg
大きくずれた冠瓦は、錆びた釘と
頼りない銅線で留め付けられていました。割れは無く再利用が可能な状態でした。
冠瓦を外し、平瓦との間に挟んである
ノシ瓦は、新たな納めでは使用しない品です。新たな商材開発と合わせて、施工方法も変わっていきます。
雨漏りし難い納め方で、永く安心できる屋根工事を進めます。
大棟付近を剥がした処、雨水が侵入した形跡が見られました。
既存の防水紙の天辺は大きく破れ、
『どうぞ雨水お入りください。』という感じでした。


防水紙の品質が肝心です。

toubutetudouoota54.jpg toubutetudouoota55.jpg toubutetudouoota61.jpg
弊社では『ライナールーフ』を標準仕様としています。屋根材の下に曳き込み、見えなくなってしまいますが、
雨仕舞の基本は下葺き防水紙です。
自信を持って勧められる良品質です。
冠瓦を留め付ける為の下地に、
ステンレス製の金具を取り付けます。
 
防腐加工済の木材芯木を取付、
周辺に撥水南蛮漆喰を塗り込み、
冠瓦を戻し、天端をビス固定していきます。真っ直ぐ通った大棟部位は、
もう蛇行運転していません。

セメント屋根材葺きの屋根は注意が必要です。

toubutetudouoota64.jpg 雨水等で濡れ、錆が発生してしまう鉄釘で平瓦が留め付けされて
いました。錆が進行すると、セメント屋根材を割り、雨漏りに繋がる
傷みとなります。既存するセメント屋根材で葺かれた建物は、
次の改修では、新規屋根材への葺き替えをお勧めしています。
改修の際には耐震性能もアップさせる事が望まれます。
より強く、軽量な屋根材をお勧めさせて頂きます。
ポタポタ…雨漏りは住まいからのSOSサインです。
長雨の後は耳を澄ませて、住まいの声を聞いてみてください。
 



佐野 古河 岡田 邑楽 羽生 屋根リフォーム

お得なキャンペーン情報はこちらから

屋根葺き替え 岡田 邑楽 佐野市 古河市 羽生市 佐野 岡田瓦店 邑楽 古河 羽生 屋根カバー工法
屋根修理メニュー表 邑楽 佐野 古河 岡田瓦 羽生

屋根の無料診断も岡田瓦店にお任せください

群馬 栃木 茨城  無料診断はこちら
群馬 栃木 茨城  雨漏りでお困りの方へ

岡田瓦店へのお問い合わせご相談はこちらから

邑楽郡 岡田瓦店 佐野市 古河市 羽生市
岡田瓦店 邑楽 佐野市 古河市 羽生市
邑楽郡 佐野市 岡田瓦店 古河市 羽生市
佐野市 古河市 岡田瓦店 羽生市
邑楽郡 佐野市 古河市 羽生市 岡田瓦店
佐野市 古河市 岡田瓦店 羽生市
岡田瓦店 邑楽郡 佐野市 古河市 羽生市